ジョマジのマジック教室

プロマジシャンによるマジック講座

マジック向きのトランプの選び方‼️プロが使うカード5種類ご紹介‼️

スポンサーリンク

今回はマジシャンが良く使うトランプをご紹介します‼️

f:id:joejoemagic:20200413195849j:image

★材質について
カードには紙製・プラスチックがあります。

紙製は滑りやすい、扱いやすい為マジックにオススメです。
サインをしたり、破ったりなどマジックには必要の為、特に紙製は広く使われている。

 

プラスチックのメリットは耐久性に優れている
紙製は折れたり切れたり、汚れたりするとすぐ使いにくくなりプロマジシャンはすぐにデックを取り換える。
プラスチックは汚れたら洗える、よくしなるため、シャッフルやスプリングなどはやりやすい。
デメリットは静電気や水でくっついてしまうため、ファンやスプリットなどが出来ない。

f:id:joejoemagic:20200413200208j:image

★加工について

エンボス加工されているカードが大事‼️
表面に細かい凸凹がついていて、重ねた際に隙間が出来ることで、カード同士が張り付かないのでない、配ったり広げたりする事が容易にできる。
一般になカードはこの加工がされていないため、ピタッとくっつき真空状態になるため扱いにくい。
これもプラスチックトランプと紙製のトランプの差でもあります。

f:id:joejoemagic:20200413200346j:image

★サイズについて

マジックにはポーカーサイズが良いです。
小さければパームとかはしやすいが見にくい、大きいほうがインパクトも大きいので、ポーカーサイズがオススメ!

ポーカーサイズ
約63mm✖️約89mm
ブリッジサイズ
約57mm✖️約89mm
ポーカーサイズは約6mm幅があります。

f:id:joejoemagic:20200413200600j:image

★裏面について

白縁があると無いとでは全然違います。
マジックには縁があった方が見やすいのでマジック向きです。
例ダブルリフトした際少しズレていても、バレにくい。
縁がない場合、綺麗に広げた時に美しい。
たた、引いてもらう時など見にくいのでやはり縁がある方がオススメ!

カードマニュピュレーションには縁なしがオススメです。

 

デザインは任せしますが、上下対称の物を選びましょう
上下非対称の場合マジックに大きく支障が出る、混ぜるのがめんどくさい
マジックに関してメリットは無いので、上下対称のカードを選びましょう

f:id:joejoemagic:20200413200802j:image

★表面について

表面はシンプルに数字とマークが印刷されている物を選びましょう。

キャラクターの絵などが書いてあると見にくいので注意です。

f:id:joejoemagic:20200413200936j:image
★仕掛けの有無
トリックデックというタネ付きのカードがありますが、基本的には仕掛けのないデックを使いましょう。

 

最後にオススメカード5種類ご紹介‼️

f:id:joejoemagic:20200413201130j:image

まず第1位‼️バイスクルです。

質が良く扱いやすい、デザインも沢山あるためプロマジシャンが1番愛用しています。

f:id:joejoemagic:20200413201251j:image

第2位‼️タリホーです。

バイスクルと並ぶ質で、こちらもマジシャンが良く使います。

ただ、バイスクルに比べるとデザインは少なめです。

f:id:joejoemagic:20200413201256j:image

第3位‼️ビーです。

質やエンボス加工はばっちりです。ただ、白縁が無いため見にくいです。

カジノで良く使われている程、滑りも良く扱いやすいカードです。

f:id:joejoemagic:20200413201311j:image

第4位‼️ホイルです。

上記3位と同じくらい質が良いです。

そして、400円以下と低価格で買えるのでオススメです。

ただ、デパート等ではなかなか売っていないのが難点です。

f:id:joejoemagic:20200413201314j:image

第4位です‼️サーカスというカードです。

なんとこのカードは100均一のダイソーのカードなんです‼️

100円なのにエンボス加工がしてあり、マジック向きです‼️

ただし、少し硬いのが難点です。

 

いかかでしたでしょうか?

是非、自分にあったカードを探してみましょう‼️

 

更に詳しくは動画でご紹介しています。